Pages

Categories

Posts

Projects

    就職 / 転職活動をされている方に向けたメッセージとして、それぞれ新卒と中途という形で入社した2名の社員に、YBC(株式会社八木ビジネスコンサルタント)について入社当時のこと、今だからわかることを聞きました。

    北嶋さんプロフィール(中途入社7年目・課長)

    前職は社員数1,000人規模の独立系SI。やりがいはあったものの、部門間の交流や上司、社長とのコミュニケーションがあまりなく、一緒に働く人の顔も知らずに働いていることに疑問を感じる日々。「スタッフ同士が協力できるような会社で働きたい」と強く思い、転職を決意。社内の部活は「野球部」と「テニス部」。週末にはどちらかの練習・試合に出かけて汗を流している。

    社員K

    社員Y

    山田さんプロフィール(新卒入社6年目)

    新卒で八木ビジネスコンサルタントに入社。地元青森を離れ、IT業界を中心に東京で就職活動を行う。採用面接で他社との大きな違いを感じ、YBCに入社を即決。現在はお客様先常駐でエンジニアとして勤務。テニス部に所属し、オン、オフ共に充実した日々を送っている。自身のキャリアについて色々考える時期に差し掛かっているが、八木ビジネスコンサルタントでは社員一人一人の意向を尊重してくれるため、今後の新しいキャリアも楽しみにしている。

    私たちが考えるYBCの特長

    お互いを尊重した社員同士の交流がさかん

    社員同士の食事会や飲み会があり社員の交流がさかんです。年度末忘年会など、節目の会は特に盛り上がります。時には会社帰りの飲み会で社長が一緒ということもあったりします。

    ちょっと昭和の雰囲気がただよう社風ですので、こういうのがニガテな人は向いていないかもしれません。とはいえ「行かなくてはいけない」という強制的なものではありません。気分がのらなければ普通に断ってもOK。飲み会自体も「もっと飲め~!」という体育会系のノリではないのでご安心ください。(笑)いつもジンジャーエールを飲んでいるスタッフもいます。

    社員旅行の風景
    社員旅行

    社内イベントで挨拶する社長
    社内イベントで挨拶する社長

    自分のペースで頑張れる会社

    この業界はベンチャーも多く、ガツガツした雰囲気の会社も多いのですが、八木ビジネスコンサルタントは歴史が長いこともあり落ち着いた雰囲気の会社です。

    社長の方針もあり、社員が能動的に経営に関わり意見を言うことが推奨されている文化です。意見も言いやすい風通しのよい雰囲気があり、自分のペースで頑張れます。(社長は昔、元社長とよく口論をしていたのだとか。そういうこともあって、自分の意見を言うことは奨励される雰囲気があります!)

    YBCで働くメリット

    採用活動、ホームページ・ロゴリニューアル、人事評価、内部監査など、日ごろの仕事以外のプロジェクトに携わることができるのが「委員会」。

    「会社のことはできるだけ社員に決めていってほしい」という社長の方針で、小さなことから経営に関わる大きなことまで、社員が集まって進めています。

    SEしながら「人事部」「マーケティング部」などの経験もできる!

    自分の仕事をこなしながら委員会に出るのは大変ですが、会社の経営の一部を任されているという実感があるので、責任と同時に大きなやりがいも感じています。まだ新しい人の採用には至っていませんが、最終的にいい人が入社してくれた時には嬉しいだろうなと、今から楽しみです!

    こういう活動を「大変だ……」と思う人は当社には向いていないかもしれません。けれども強制ではありませんし、自分の興味があるプロジェクトに参加できるので、嫌な仕事を無理やりやらされるということもありません。積極性などを評価してもらえることもありますし、みんな楽しく活動しています。

    採用委員会の活動
    採用委員会の活動

    ゴルフ部の活動
    ゴルフ部の活動

    しっかり休めるから週末も充実

    委員会とは別に「部活」もあります。私は今野球部に所属していますが、同時にテニスにも入っています。

    部署や年齢は関係ないですし、八木ビジネスコンサルタントを辞めても部活だけは参加しているOBもいます。(笑)辞めてもまだ仲良くできるということは、この会社の社風を想像してもらえる一つの例かもしれません。もちろん部活を強制されることもなく、やりたい人が気軽に参加できる雰囲気です。

    研修が丁寧だから未経験でも安心してキャリアアップ!

    フィリピン英語研修
    フィリピン英語研修

    未経験者が安心して働ける研修体制がある

    山田:私は新卒入社なのでもちろん未経験。しかも大学は文系だったので、入社時は何もわかっていませんでした。

    入社してから2か月間はJAVA研修やマナー研修が行われました。私のように経験が少ない人は、他社と合同の研修を受けさせてもらいます。他社にも自分と同じように未経験の人が頑張っているんだと思うと勇気が出ますし、刺激になります。先日の研修では、メディア業界の人と隣同士になりました。仕事内容は全く違いますが、同じ社会人として悩みや学ぶことは同じなんだと知ると、どこかほっとすることもあります。

    その後は現場で先輩に教えてもらいながら、実際の仕事を通じて多くのことを学びます。その時必要なスキルや各自の知識によって、柔軟に会社が研修をしてくれます。IT以外にも、論理的思考、人間力、タスク管理などの講習があり、年2回は参加しています。研修を受けると思いもよらない発見や学びも。研修はできるだけ活用するようにしています。

    日ごろの頑張りを見てくれている

    北嶋:今は「課長」という役割を担っているので、IT関連研修のほか、部下の育成、人事評価の方法などを研修で学ばせてもらいました。

    山田さんと同じく、外部の研修に行かせてもらえることもあります。他社でも自分と同じように管理職についたばかりの方や、逆に長い経験を持つ人とも出会い、情報交換をすることは大変新鮮で刺激的です。

    八木ビジネスコンサルタントでは、スタッフの成長を会社が後押ししてくれるので、勉強の機会にも恵まれています。外部研修では他社との交流にもつながっています。

    YBCの社風について

    社員Y

    面接で感じた人を大切にする社風

    山田:八木ビジネスコンサルタントはあまり新卒採用をしないこともあるのですが、私の年は偶然、数年ぶりの新卒採用をしていた時期だったようです。採用面接は色々受けましたが、他社の面接はまるで「審査」。それが普通なのかもしれませんが、冷たく、品定めされているような感じだったことを覚えています。

    一方、八木ビジネスコンサルタントはどんな仕事をしたいのか、どんな学生時代を送ってきたのかなど、私について色々話を聞いてくれ、「この会社の人はみんな誠実でいい人達なんだなあ」と好印象。すぐにこの会社に決めました。

    入社して6年目の今も、面接時に感じた印象そのままの会社だと思いますし、この会社に決めてよかったなと感じています。同じ会社に勤めながら他社での経験もできますし、そこでもまた出会いや勉強もあり、とても貴重な経験をさせてもらっています。

    誰にでも気軽に質問できる穏やかな雰囲気

    北嶋:八木ビジネスコンサルタントでは、社員はもちろん、社長との距離も近い会社です。わからないことがあれば気軽にきけますし、他部署の人とも定期的に顔を合わせる機会があります。

    仕事の内容は違っても、色々情報交換をすれば勉強になることもありますし、学生時代のような「部活」や「委員会」という活動などでオン、オフともに楽しめる仲間と出会えたことは貴重な財産になっています。

    今後は仕事の面でも他部署と連携し、新しいことをやってみたいと思っています。

    社員K

    百聞は一見にしかず!相性が合うかどうか、ぜひ一度会社に来てみてください。