Pages

Categories

Posts

Projects

    経営者挨拶

    コンサルティングからシステム開発・保守・運営までフレキシブルなトータルソリューションを実現

    情報データがますます生活に密着しつつある昨今、企業にとって「IT戦略」は欠かせません。

    IT(情報技術)の進化とともに、社会のネットワーク環境は複雑になっています。AIやIoTなどを用いた新しいディバイス、パソコン、スマートフォン、また、業務アプリケーションを利用したシステムが多く活用されています。

    弊社は30年以上にわたり、お客様のビジネスパートナーとして信頼関係を築き、ERP(統合型)パッケージ導入支援業務・保守支援業務を行ってきました。

    基幹系業務(受注・発注・生産等)、情報系業務(統計、分析、戦略)の調査分析、導入SCM(サプライチェーンマネジメント)、CRM(顧客情報管理システム)の導入支援や、ERPパッケージを導入されたお客様に向けた保守センター開設も承っております。また、システムソリューション、導入コンサルタント、システム構築、保守など、一気通貫のサービスを提供しています。

    しかし「もの」は「人」が作るもの。ITも同様です。

    より良いシステムを提供するためには、いかにお客様の業務プロセスや事業内容を理解できるかがカギとなり、「ITで社会の課題をどう解決するか」という思考回路が重要です。

    そのためにも、弊社社員には技術力向上はもちろん、お客様の立場で物事を考えられる高い人間力を求めています。

    会社としても人材育成こそが社会・お客様への貢献につながると考え、これからも「八木ビジネスコンサルティングに任せておけば安心だね」と、信頼されるビジネスパートナーとして努力を続けてまいります。

    株式会社八木ビジネスコンサルタント
    代表取締役

    長谷川 公俊(はせがわ きみとし)

    情報化社会の一翼を担う企業として、お客様のビジネス革新をフルサポート

    事業構想

    1. 上場
    2. 自社製品の開発
    3. 組織拡大
    4. 市場は世界

    事業ビジョン

    情報化社会の一翼を担う

    経営理念

    人間性豊かな人材育成を柱に、高度なITサービスを提供できる企業として、社会に貢献する

    事業計画

    コンサルティングからシステム開発・保守・運用に至るトータルサービス

    企業理念

    お客様のニーズに応えるソリューションカンパニーとして

    景気低迷、価格破壊、雇用不安……。
    いつの時代も、企業はなにかしらの厳しい状況にさらされています。激化する競争の中で、経営安定をかけた企業の努力は尽きることがありません。

    昨今の目まぐるしいIT技術進歩の中、国をあげて企業のIT技術導入サポートがはじまりました。これは、IT技術が国内のみの話ではなく、国際競争に勝ち抜くために欠かせないものであることを物語っています。
    IT導入により、最適価格・最適生産等の方向性を与えるばかりか、企業の経営状態や未来予測など、その会社に相応しい企業戦略すら瞬時に示してくれます。

    しかし、IT業界の技術革新は日進月歩で、最新のITシステムに対応しきれない企業が多いのも現実です。
    「そのような企業をバックアップしたい」、これが弊社誕生の想いでした。

    お客様の業務内容を詳細に理解した上で、最新テクノロジーを駆使し、お客様に適したシステムを開発することが弊社の使命と考えます。
    開発理念は、品質保証・納期厳守・適正価格・ヒューマン性においており、ソフトウェアの構築、開発、維持管理がわが社の任されるべき領域です。一言で言えば、基幹業務(生産・経理・在庫・購買等)を主軸にして、付随する企業独自性業務のシステム対応を行なうことです。

    弊社はERP(統合型基幹業務パッケージ)での開発実績を積み、信頼していただけるビジネスパートナーとして成長してまいりました。
    現在はSCM(サイプライチェーンマネジメント)、CRM(顧客情報管理システム)の取り込みやWeb系(インターネット対応)、オープン系(C/S=クライアントサーバシステム)、DB(データベース)、HW(ハードウェア)等を一体化し、構築しております。

    お客様の要望に応える「コンサルタント・ソリューションカンパニー」であり続けることが、弊社の最大ミッションです。お客様にとって最も頼れる企業を目指すとともに、お客様の事業方向、理念を共有し、ビジネスパートナーとして共に成長していけることを永遠のテーマと考えます。

    そのミッションを達成するためには「自らを磨くこと」は必須条件。社長を筆頭に、社員の成長なくしてわが社の存在価値は生まれません。技術力はもちろん、人間性豊かな社員を育む企業としても成長し続けます。